物書き見習い

Pocket

皆さまごきげんよう。

最近物書きになりつつあるまにまにさんです。

このですまち日記帳では、全体の記事のうち、しののめあかねさんが5割以上の記事を書いていらっしゃいます。ですまちのトップライターとも言うべき存在です。

そんなしののめさんに倣い、私も色々と物書きやってます。そのうち「物書き見習い」みたいな称号貰えないかなぁ…(ボソッ)

具体的にどんなことしてるのか、この記事くらいでしか紹介する機会はないだろうから、遠慮せずに書いちゃうことにしましょう。

まず、私は「Discordチュートリアル」というドキュメントを作りました。
一体全体ナニモノなんだ、ということですが、ですまちに新規参加する人に向けたものとなっています。
ですまちのDiscordサーバーの使い方とかルールをまとめた、7ページ程度のPDFドキュメント。

本当は、Discordの解説のみならず、マイクラ内での注意事項や、日記帳とかWikiとか、メンバー用ファイルサーバなども含め、1冊の「新規参加者用総合マニュアル」みたいなのにまとめる予定なんですけどね。なにせ内容が膨大すぎて、手のつけようがないので、こういったどうでもいいものから先につくってるというわけ。

ローマは1日にして成らず、とも言いますし、でっかいプロジェクトは小さなことからこつこつ作り上げていくのが一番だと思っています。Discordチュートリアルのドキュメントも最終的には総合マニュアルに組み込まれ、生かされるときがくるでしょう。
個人的には、今まで使うのを避けてた「Microsoft Office Word」に慣れる良い機会になったということで、一石二鳥だと感じています。

さて、次に何をやっているかというと、Redmineの管理です。

RedmineはWeb上で動く工数管理ツールで、プロジェクトをチケットという「課題」に細分化し、工期や工数を規定し、チケットに対する作業日や作業時間、作業内容などを記録できるのが特徴。カレンダーでチケットの開始・終了日を一覧できたり、さらにはガントチャートまで見れるという、まさに至れり尽くせりなツールなわけです。

ただし、チケットを作成したのはよいものの、それっきりで進捗も書かれなかったり、終わったはずのチケットが「進行中 進捗0%」のような状態で放置されることがよくあるのです。
終わったはずのチケットをそのままにしておくと一覧性がわるくなるので、いらないチケットをケシケシしてたりします。他には進捗などを細かく記録したり。

「まにまにさんRedmine編集しすぎ!!」って怒号が飛んでくる気配もないので、多分問題はないと思うんですけどね。

それから、最近は「都市情報Wiki」の編集にも注力しています。
最近はスタブの整理や記事の分割、カテゴリやテンプレートといった、目につかないけど意外と大事なところをよくいじってました。
記事をカテゴリごとに分類しておかないと、記事の孤立が発生してしまいます。これは、せっかく作ったページに誰もアクセスしてくれないことを意味するので、非常にもったいないことです。
AdminさんでもWikiの管理作業には手が回らないことが多いので、今のところは私が一人でやってる仕事となっていますね。
ですまちではMediaWikiを採用していますが、このMediaWikiの特徴として、管理者ではない一般ユーザーにもほとんどの権限が開放されていることが挙げられます。

ちなみに、今のところ一番文字数が多いであろう記事としては、おそらく私の利用者ページだと思います…っておい!一番不要なページが一番充実してるってどういうこっちゃ!

一応、目標としては、既に作られている記事も含め、ですまち都市情報Wiki全体で合計100記事を目指しています。来年の今頃には目標達成してるといいかなぁ…。
現在はおよそ25記事ほど存在するので、75記事ほど新設すれば目標に届くことになります。
カテゴリもあらかたできたことだし、今後は記事数の増加のほうが重要になってくるでしょうからね。
メンバーのみなさんも、書きかけでも構わないのでどんどん記事作ってもらえるとありがたいです。

そんなわけで、今回の記事はこのあたりで。

The following two tabs change content below.
manimani

manimani

ネットワークからプログラミングまで,PC関連の趣味を浅く広く嗜む。橋梁に対して興味と知識を持ち,ですまちではそれを生かした高速道路建設を担当する。
manimani

最新記事 by manimani (全て見る)

コメントを残す