破滅の銀行

Pocket

【この投稿はアドベントカレンダー14日目です】

どうも。今日も今日とて、アドベント企画では定番の建物紹介していきますよ。今回の記事では、画像クリックで拡大できるようにしておいたので是非大きいサイズでご覧ください。
むかーし須野原あたりに作ったビルとデザインが酷似してる気がしなくもないですが、まあ見ていってや(・∀・)

今回作ったのは、銀行の支店です。
狭川駅から徒歩………1分くらい?()のところにあって好立地。

建物としては、どこにでもある何の変哲もない普通の銀行をイメージしています。本当に何の変哲もありません。

これは正面から見た図。入口は正面2箇所にあります。こちらはカウンター側の入り口です。
看板は、SignPictureというModで貼りつけてあります。便利なModですが、使い過ぎるとマイクラの雰囲気が壊れやすいのが難点。SignPictureをどういうところに用いるべきか、今後も吟味していくつもりです。
…え、銀行の名前?バルス?ふふふ、それは後からネタバレされますよ。お楽しみに。

こちらはATM側の入り口。
こちら側の看板はミニチュアブロックで仕上げています。
入り口に使われているドアは、カルアさんがミニチュアで作ったであろう作品を流用させてもらっています。というか、勝手にパクっちゃいました。ごめんなさい。

ATMは、ゆうちょ銀行用に作ったミニチュアを使い回しています。設定上は普通の地方銀行なのに、お馴染みのこのATMがあると、途端に大手っぽく見えちゃいませんか?
またATMコーナーにも、カウンターへの入り口があります。

カウンターの全景。
口座の開設とか、預金の取り扱いとか、定期預金とか、いくつかのコーナーに分かれているという設定です。
奥にはオフィスを作る予定だったけど面倒なので諦めました。ごめんなさい。

カウンターの奥にはドアがあり……

ドアの向こうにはこのような応接室があります。ローンなどの融資商品や保険商品、投資商品、外貨預金などの相談に使われる部屋、という設定です。

あれですよね、この部屋にはノルマを課せられたとてもセールスのうまい行員さんが入って来て、まったく利用者に儲けのない金融商品をごり押しされて、よくわからないまま契約させられちゃって、まったくお客をカモだとおもってるのかなんなのk……おっと誰かが来たようだ(・∀・)
※あくまでもフィクションであり(以下略)

銀行側面はこのような感じ。駐車場の入口があります。

駐車場はこのようなターンテーブル式のものを再現。
普通の平面駐車場を作ろうと思ってたのに、ターンテーブル式のやつを作ることを余儀なくされちゃいました。初めて作ったので出来栄えは悪いけどゆるしてね。

銀行の裏側。ツートンカラーにして、地味さを打ち消しています。
え、地味?ナニモキコエナーイ

これで銀行の紹介は以上。2階建てなのに2階の紹介が無い!?と思われた方もいると思うのですが、面倒になったので制作途中でそのまま放棄してあります。柱や壁、階段などの構造物は出来ているので、あとは照明と内装を作るだけで出来るのですが…。許 し て ねฅ( ̳• ·̫ • ̳ฅ)

それから、「バルス銀行」というネーミングについてですが、これには一応由来があります。中部地方にある某地方銀行をもじって、ネタになりそうな名前を考えた、というわりかし単純なものです。え、静岡?沼津?言わせんな、出禁にされる(・∀・#)

ちなみに、バルスというのは、劇場版アニメ「天空の城ラピュタ」に登場するもので、ラピュタ語で「破滅の呪文」の意味を持つ単語。経営的にバルスしてしまうとかそういう深い意味はないし、単に語感で選んだだけですし、顧客のお財布がバルスするとかそういう意味もないです本当にありがとうございました。
どうやら、トルコ語では「平和」を意味する単語とのことなので、そういう意味でよろしく(?)。

そんなことより正直な話、この記事が予定通り公開できるかどうか、非常に不安でした。当初は予定通り進んでいたアドベントカレンダー企画も、中盤に差し掛かろうという大事なところで、遅れちゃう人とかサボっちゃう人が続出。
急遽、代打であかねさん達が書いてくれたので、私が予定通り14日に公開できましたが…。
もし誰も書かなければ、私の書いたこの記事が、予定よりも早く公開されることになってたところでした。
ちなみにこの記事、12月5日くらいには9割ほど出来上がった状態だったのですが、公開前日に最後の一手間を加えています。割と雑な状態だったので、もう少し丁寧に書き直したかったんです許してください。

アドベント終了後にも記事を投下する予定がありますが、その記事はもっと丁寧に書いてますので、期待せずに待っててね。

以上。ではでは。

The following two tabs change content below.
manimani

manimani

ネットワークからプログラミングまで,PC関連の趣味を浅く広く嗜む。橋梁に対して興味と知識を持ち,ですまちではそれを生かした高速道路建設を担当する。
manimani

最新記事 by manimani (全て見る)

1件のコメント

コメントを残す