「人狼」ってご存知ですか?

Pocket

お久しぶりです,manimaniです。このブログでは普段,MinecraftやPCゲームについて色々な方が解説していますが,今回はちょっと話題を変えて,パーティゲームの一種である「人狼」について解説してみます。

人狼(じんろう)は,5人以上で遊べるパーティゲームで,通常は7~8人程度で遊びます。人数が多ければ多いほど楽しめ,最大20人程度まで遊べます。かなり知名度の高いゲームですが,「そんなゲームなんて知らないっ!」という人も結構多いようです。人狼は誰とやっても非常に盛り上がるゲームなので,是非存在だけでも知っておいて欲しいです。できれば,人狼を遊ぶ人がもっと増えると嬉しいですね。

人狼はゲームジャンルとして確立されつつあるゲームですが,原作はアメリカのLoony Labsというゲームメーカが発売した「Are You a Werewolf?」というものです。「汝は人狼なりや?」の邦訳タイトルでも知られています。原作となった本ゲームが2001年発売というわけですから,ゲームジャンルとして考えれば極めて新しいものです。当然,ルールやバリエーションもまだまだ発展の余地があります。

人狼は,いたってシンプルな対話型のゲームです。村人を撲滅させる「人狼」陣営と,人狼を撲滅させる「村人」陣営に分かれ,ゲーム終了までそれぞれの陣営や役職を公開せずに戦います。ただし,自分の役職を自ら申し出たり,あるいは自分の役職を騙したりすることは可能です。論理的思考の要素と心理戦の要素が絡み合ったゲームです。

ゲームは,昼のターンと夜のターンを1セット(1日)として進めます。
また,司会進行役(GM:ゲームマスタ)が最低一人必要となります。(GMはプレイヤーの役職をすべて把握して司会進行を務めるため,ゲームには参加できません。)

ゲームの準備段階で,GMがプレイヤーの役を確認します。その際に,人狼はお互いの顔合わせを行います。つまり,「人狼は誰が人狼なのかを知っている」ということで,示し合わせた行動を取ることが多いです。ちなみに,このような予備知識を知っておくだけでも推理の参考になります。

昼のターンでは,村人陣営が人狼と疑わしき人を処刑していきます。村人陣営を処刑せず人狼だけを処刑するように努めます。ただし,誰が人狼なのかは分からないので,すでに出ている情報やプレイヤー同士の会話を頼りに推理し,疑わしい人に投票します。多数決ですが,票が割れた場合は候補者を絞ってもう一度投票を行います。

夜のターンでは,人狼陣営が村人を喰い殺し,あとでスタッフがおいしく頂きます。人狼は喰い殺すプレイヤーを自由に選べるので,村人陣営にとって有利となる役職の人物から喰い殺します。
喰い殺されたプレイヤーが誰なのかは,その次の昼のターンで,GMがプレイヤー全員に知らせます。

ちなみに,当然ですが「死人に口無し」です。死んだプレイヤーは,ゲーム終了まで発言権・行動権が無くなります。

村人陣営の勝利条件は「人狼の完全撲滅」。この条件を満たせば,すでに殺されてしまった村人陣営プレイヤーも勝利します。
一方,村人陣営の数がが人狼陣営と同数以下になってしまうと,その時点で人狼陣営プレイヤーの勝利が決まります。

うまく推理が進まなければ,村人陣営はどうやっても勝てません。とにかくプレイヤー全員がなるべく話し合いに参加することがゲームを盛り上げるコツです。

ゲーム終了後は,死んだプレイヤーも参加して全員で役職を公開します。人狼なのか村人なのか,それとも別の役を持っていたのか…。ゲームの振り返りも人狼の面白さの一つです。

ここで,二つだけ役職を紹介してみましょう。
まずは,「占い師」。これは原作の「汝は人狼なりや?」にも登場した役職で,ゲームには必ず一人登場することになっています。

占い師は村人陣営ですが,昼のターンと夜のターンの両方に活動します。昼のターンは村人として会議や処刑投票などに参加しますが,夜には一人だけプレイヤーを指定し,その人が人狼陣営か否かをGMに教えてもらうことができます。

占い師は重要な役職です。人狼は高い確率で占い師を装って頓珍漢な発言をして,推理の邪魔をしてきます。間違った占い師の意見を信用してしまっては,人狼陣営にとって有利な展開となってしまいます。
それだけではなく,最も人狼から狙われやすい役職でもあります。もし占い師が亡くなり,正しい占い師がいない状況が出来上がってしまうと,もう訳が分からない状況になってしまいます。当然,そうなっては村人陣営は勝てません。

そこで,霊媒師という役職が登場します。霊媒師は,直前の昼のターンに村人陣営によって処刑された人が,人狼陣営だったのか否かをGMに教えてもらうことができます。
ちなみに霊媒師は,原作には登場していないあたらしい役職です。大人数で遊ぶ場合には必ず出てくるはずなので,頭に入れておいて損はありません。

この役職は,占い師のいうことを信じて処刑する人を決めた場合に大いなる効果を発揮します。その占い師が本物か偽者かを当てることができるからです。もちろん,本物の占い師がいないという状況だって推測できます。

霊媒師も,占い師と同じように人狼側の邪魔が入ります。そうなった場合,村人たちを頑張って説得するしかありません。こういった部分は心理戦要素となってくるので,かなり緊張します。

霊媒師や占い師を演じている人がいたら,その人は99%以上の確率で人狼です(村人には他の役職を演じるメリットはありません)。人狼を見抜いて「この人を処刑して!絶対人狼だから!」と村人たちに直訴するのも霊媒師や占い師の大事な仕事です。

他にも沢山の役職がありますし,人狼の役職は今後も増えていく一方だと思われます。そういった新しい役職については最初から覚えておく必要はありませんが,ゲームに登場した際にはしっかり確認して推理していく必要があります。

実際に遊びたくなったら,カードやルールブックなどが入った人狼セットを買ってみるとよいでしょう。おもちゃ屋など,トランプや将棋などのゲームが置いてある場所であればたいてい見つけられます。ネットショッピングで買うのも良いでしょう。

しかし,実は人狼は特別な道具が無くても遊べるのです。人狼に最低限必要なのは「自分がどの役職なのか」という情報ですので,人狼のルールに精通したGMを一人用意できれば,進行には全く困ることはありません。

また,インターネットで人狼が行われることも多いです。DiscordやSkypeなどのボイスチャットソフトを使って人狼を行うこともできますし,ゲームが自動進行するようにされたオンラインゲーム版の人狼もあります。オンラインゲーム版はGMが不要なので,少人数でも楽しめます。
ちなみにオンラインゲーム版といえばこんなものも。sagozyo氏作のマイクラワンナイト人狼というもので,Minecraftのワールドとしては非常に良く出来た作りです。Minecraftマルチサーバで稼働させるもので,遊びたいプレイヤー全員がサーバにログインして遊びます。(ワンナイト人狼というのは,一夜にして勝敗が決定する短時間型・サドンデス型のルールのことです。)

私も先日,友人たちと人狼を遊ぶ機会がありました。ゲームとしての面白さだけではなく,普段話さないような人ともコミュニケーションが取れて,予想した以上の盛り上がりとなりました。たまにはこういったゲームで遊んでみるのも面白いものです。

The following two tabs change content below.
まにんぐ

まにんぐ

ネットワークからプログラミングまで,PC関連の趣味を浅く広く嗜む。橋梁に対して興味と知識を持ち,ですまちではそれを生かした高速道路建設を担当する。
まにんぐ

最新記事 by まにんぐ (全て見る)

コメントを残す